mo_

covers-and-posters:

Various Artists - Kitsuné America 3

covers-and-posters:

Various Artists - Kitsuné America 3

(Source: error888)

マジ理解できないし許せない
どんな育ち方したら人のおりがみの金色を勝手に使うんだよ
【悲報】 おりがみの金色を友達が勝手に使っててケンカになった - アルファルファモザイク (via darylfranz)

村上  おたずねしてみたかったのですけれど、夫婦というのは一種の相互治療的な意味はあるのですか。

河合  ものすごくあると思います。だから苦しみも大変深いんじゃないでしょうか。夫婦が相手を理解しようと思ったら、理性だけで話し合うのではなくて、「井戸」を掘らないとだめなのです。

(中略)

 ぼくもいま、ある原稿で夫婦のことを書いているのですが、愛しあっているふたりが結婚したら幸福になるという、そんなばかな話はない。そんなことを思って結婚するから憂うつになるんですね。なんのために結婚して夫婦になるのかといったら、苦しむために、「井戸掘り」をするためなんだ、というのがぼくの結論なのです。井戸掘りは大変なことです。だから、べつにしなくてもいいのじゃないかと思ったりもするんですよ。

村上  それはひとつの知恵ですね。

河合  ええ。自分は不幸だ不幸だと嘆いて、人に迷惑かけるぐらいだったら、離婚するのもひとつの方法ではないかと思います。

村上  何度も結婚する人がいますよね、3回も4回も。

河合  そういうのは大抵、井戸掘りを拒否しているんですね。井戸を掘るのはしんどいから、掘らないであちこち別の人を探しているけれど、結局、同じような人を相手にしていますよ。

河合隼雄の語る夫婦というもの - mmpoloの日記

 河合隼雄×村上春樹『村上春樹、河合隼雄に会いにいく』(新潮文庫)を読む。

(via ginzuna)

(Source: neogohann)

(Source: contac)

自分の好きに生きてよいのだということをなんどもなんどもなんどもわすれる Twitter / oshimatomoko (via kazukij)
フェルミ推定やらホワイトボードコーディングやらを入社試験に取り入れていたgoogleの人が、それらが役に立たなかったと言い、「それよりも、持論が間違っていた時も議論を経て素直に考えを改めれる人こそ本当に役に立つ」的な事を言っていたのが印象的だった。幼い人は考えを改めれない。 https://twitter.com/kumagi/status/488216891157004288 (via bgnori)

(Source: vloktburz)

(Source: eggsackley)

(Source: chikazoe)

「人生最悪の日となったが、それでも人生は続く」

ルイス・フェリペ・スコラーリ (ブラジル監督)

「ボールがなぜかネットを揺らしていた」2014年W杯ベストコメント集 - WSJ

(via phorbidden)